スポンサード リンク


自己紹介など

個人事業,開業手続き,確定申告,必要書類

 

はじめまして、ホームページ管理をしている起業アドバイザーのmasudaと申します。簡単に自己紹介をしていきたいと思います。

 

  • 年齢:34歳
  • 出身地:高知県
  • 性格:穏やかで優しいと言われます
  • 職歴:訪問販売営業主任、電話営業、自営業

 

起業についてのホームページを運営していますが、むかしは大学卒業後はサラリーマンとして働いていました。元々飲食店で多くのアルバイトをしてきたので、接客についてはあまり不安ではなく、営業を志望してそのまま入社です。

 

ただこの会社がいろいろきつかったですね。簡単言うと「ブラック」だったのかもしれません。サービス残業が多く、売上ノルマを達成できないときは上司から罵声がどんどん飛んできました。

 

罵声ならまだいいほうだったのかもしれません。私の同僚は壁を思いっきり叩かれて、「次目標が達成できないとすぐ辞めてもらうぞ!」と脅しのような口調で迫られたようです。

 

「この会社じゃ未来は真っ暗だ」そういって同期は次々と辞めていってしまいました。その後、私は主任をまかされるようになりましたが、昇給は満足したものではありませんでした。

 

私はまだ辞めまいと決心していたのですが、さすがにもうこれ以上は限界と感じ退社。続いて、次の会社では電話営業を担当することになりました。

 

ただこの会社も違う意味でかなりハードな業務でした。とにかくクレームが多い。理不尽なクレーマーというのではなく、商品自体にやや問題があったようで、クレームはもはや常態化していました。その対応は身体をボロボロにしてしまうほどでした。

 

そして毎日の通勤は満員電車です。田舎出身の私にとって、都会の満員電車は身体に堪えます。それでも給料がよければ続けていけたのですが、昇給してもこの程度と思うほどでした。

 

「このままでは自分の人生これで終わってしまう。もっとやりたいことをやるためには独立しないとダメだ」 こう考えるようになり、個人事業主として働くことを決意した瞬間でした。

 

現在では自営業者として、ある程度自由な時間とお金を手にすることができるようになりました。ただそれも相当な事業計画と下積みがあってこそです。実際に何度か失敗し、経営ができなくなったこともあります。

 

当サイトへ訪問してくださった方には、私のような失敗をしてほしくありません。そこで起業アドバイザーとして、ノウハウを発信していくためにこのホームページを開設いたしました。