スポンサード リンク


助成金Q&A

助成金とは何ですか?

助成金とは、国や地方公共団体が、雇用対策や産業の育成、地域の活性化などを目的として、一定の要件を満たした事業主に対して支給する返済する必要がない資金です。詳しくは、助成金とは?のページを参照ください。

 

助成金は返済しなくていいって本当?

はい。借入と異なり、返済する必要はありません。ただし、受給時期は申請してから数ヶ月後となります。競争が激しいため、助成金によっては受給できる確率がかなり低く、手続きが複雑なものもあります。

 

また、申請時に虚偽の報告があった場合、不正受給とみなされて、後から返還義務が生じることもあります。

 

助成金は申請すれば必ずもらえますか?

申請すれば必ずもらえるというわけではありません。助成の種類により一定の要件を満たせば、支給される可能性は高くなります。

 

助成金は課税の対象になりますか?

原則的に課税対象となっています。

 

助成金を受給するための条件はありますか?

雇用関係の助成金の場合、雇用保険に加入していることが条件となります。独立起業される方は、将来的に加入することが条件となります。それぞれの助成金の募集要項をご覧ください。

 

助成金は何度も申請することができますか?

一般的には可能となっています。ただし、助成金の種類によっては制限される場合があります。

 

助成金の手続きは初心者でもできますか?

手続き自体は簡単ですが、申請書に記載する内容によっては、初めての場合は戸惑う可能性があります。開業準備などで忙しい場合は、社会保険労務士や行政書士などの専門家に依頼を検討してみましょう。

 

助成金の申請がなかなか通りません。なにかコツがあるのでしょうか?

人気の助成金は、1回の公募で数千社以上の応募があります。その数の申請書を限られた審査員で見ていくのですから、わかりやすく書いておかないと目に止まってくれない可能性があります。

 

図やフローチャートなどを活用して、視覚的に見やすい資料を用意しましょう。営業資料を作成する気持ちでのぞんだり、専門家のアドバイスを受けるなどしましょう。

 

これから会社を設立する人に向けた助成金は何がありますか?

受給資格者創業支援助成金、地方再生中小企業創業助成金などが適していると思われます。

 

 

 

 
スポンサードリンク