スポンサード リンク


独立開業をはじめよう記事一覧

独立の理由を考えてみよう独立開業を目指すきっかけや動機は人それぞれですが、ここでもう一度真剣になって開業の動機、理由を考えてみましょう。というのも、実際に開業すると多くの困難が待ち受けています。マイナス思考や甘い気持ちでは成功はおぼつかないのです。もしも・・・今の仕事が面白くないから独立すれば嫌な上司の顔を見なくてすむ独立すれば自分の自由な時間が増える個人事業は損も少ないし、とりあえずやってみるか...

事業を始めるといっても、個人事業のほかに会社組織にするという選択肢もあります。2006年には新会社法が施行されており、最低資本金制度が廃止されたことで、資本金1円でも株式会社を設立できるようになりました。個人事業にするのか、会社組織にするのかは、事業の内容や本人の計画によっても異なりますから、いちがいにはいえません。ただし、個人事業には、設立の手続きが簡単なこと、事業内容の変更や追加が自由なこと、...

今まで数多くの成功者が誕生してきましたが、結局は事業主次第であるということがいえます。そして、成功者にはある共通点があることもみえてくるようになりました。詳しくは以下の通りです。すべて満たすことはなかなか難しいとは思いますが、一言で表すと、健康でじゅうぶんな体力があり、やる気に満ちた事業主が成功するということです。成功者の条件健康で十分な体力がある事業主は、さまざまな手続きをはじめ、帳簿への記帳や...

事業を成功させるためには徹底した情報収集が欠かせません。「なんとなくうまくいきそうだから」ではダメです。なぜそこで事業をやろうと決意したのか、なぜその商品を選んだのか、などをしっかりと明確にしておきましょう。たとえば販売店を始める場合、どんな商品が売れているのか、流行のスタイルは何か、などを研究していく必要があります。立地や外観も考えなければなりません。最寄り駅からのアクセス、店舗の規模、看板、駐...

古くから「ヒト・モノ・カネ」の3つは、事業(ビジネス)の3要素と呼ばれてきました。社会の構造が大きく変化した現在では、第4の要素として情報・時間・文化などを付け加えることもありますが、基本はヒト・モノ・カネになります。この3要素のうち1つでも欠けると、事業の成功は危ぶまれます。はじめからすべてそろった状態で独立開業できる人はめったにいませんが、ここで一度、自分が築きあげてきた経営資源をリストアップ...

開業すると決めたら、事業をどのようなかたちで進めていくのかも重要なポイントになります。みなさんの中には、「せっかく商品を販売するんだから、大きくて立派な店を構えよう!」と意気込んでいる方も多いのではないでしょうか?しかし、そのような物件は賃料もそれなりに高くなります。はじめから大きく費用をかけ過ぎると、後で儲からなかったときのリスクが高くなって危険です。事業は資金規模に見合ったスタイルで始めていき...

独立開業への近道ともいえる形態がフランチャイズシステム(FC)です。現在ではコンビニエンスストアがよく知られていますが、そのほかにもコーヒーショップ、アイスクリームショップ、宅配ピザ、宅配弁当などさまざまな業種であります。フランチャイズはアメリカで発達したシステムで、フランチャイザー(本部)とフランチャイジー(加盟店)とで成り立ちます。加盟店は本部に対して一定の加盟金を納めるほか、毎月の売上のなか...

これから始める事業について、経験や技術、知識などがあればいつでも開業することができますが、まったく未知の分野に挑戦しようとする場合は、まずはそれらを身に付けなければなりません。技術やノウハウが不足しており、開業までにあまり時間がない場合は、フランチャイズを検討するという方法もあります。加盟店として認められれば、経営ノウハウは提供してもらえるので、すぐにでも開業することができます。→フランチャイズ(...

「IT関連は全くついていけないしわからない」「パソコンを使って仕事をしたいが使い方がよくわからない」今やパソコンやスマートフォンは使えるのが当たり前の環境になっており、仕事でもITに関わるスキルを使えることが前提となっています。その一方で、ITはどうも苦手という人もいるわけで、その人たちからみれば「ITに強い人が羨ましい」と思うかもしれません。しかし、プログラマーならともかく、実際の仕事での作業で...

ニュースなどでよく聞くNPOとは、特定非営利活動法人のことをいいます。人のために役に立つ活動を行いますが、「ボランティア」の団体ではありません。もしあなたがシニア(高齢者)ならば、その豊富な経験を活かしてNPOビジネスでの起業も選択肢に入るのではないでしょうか。NPO法人が株式会社と大きく違う点は、収益金を会社のように出資者に分配してはならないということです。当該団体の事業に再投入して、費用にあて...