個人事業主に必要な手続きと経理作業/確定申告

スポンサード リンク


個人事業(自営業)をはじめてみよう

個人事業,開業手続き,確定申告,必要書類

 

「会社で働くサラリーマンをやめて、自分で仕事をはじめてみたい!」

 

現在ではこのように考える人は少なくありません。すると、独立起業という選択肢も生まれてきます。

 

 

個人事業の開業の手続き自体はそれほど面倒ではありません。会社組織と違って設立の手続きがほとんど必要なく、簡単な届出をすれば、専業主婦や学生でもすぐに開業することができます。

 

また、いつでも廃業することができ、青色申告特別控除ならば、最大で65万円もの控除も受けることができます。

 

事業が一度成功して軌道に乗り始めると、さまざまな自由を手に入れることができるようになります。

 

サラリーマン時代に抱えていた精神的なストレスやしがらみを気にする必要がなくなります。個人事業の開業という選択は、成功すれば非常に魅力的な生き方でもあります。

 

ただし、決して楽ではないことを頭に入れておかなければなりません。本気になって個人事業を開業しようと思えば、しっかりと心構えを養って、事業内容を絞り込んでいかなければなりません。

 

成功して儲けを得るためには、さまざまな戦略や努力が必要になってきます。リスク面でもすべて自分にのしかかってきます。何も準備をせずに無計画に個人事業をはじめることは避けなければなりません。

 

当サイトでは、初心者から本気で独立起業を目指す人のために様々な役立つ情報を提供しています。個人事業を選んでほんとうによかったと思えるようになれば幸いです。


サイトマップ

独立開業をはじめよう

独立開業の理由を考えてみよう  個人事業と会社組織の違い  新規事業の成功者の条件とは  情報収集を徹底してニーズをつかもう  事業に不可欠な「ヒト・モノ・カネ」  事業にはさまざまな店舗形態があることを知ろう  フランチャイズ(FC)のしくみと特徴  事業に必要な資格や技術、経営センスはどう身に付けるか  NPOビジネスでの起業もあり? 

個人事業主の開業準備

開業までの準備期間はどれくらい必要か  独立開業の挨拶文/文例/例文/書き方  人には聞けない退職願の書き方  退職後の手続き/健康保険、国民年金  ブレインを見つけて事業の悩みを解決しよう  許認可が必要な業種一覧  自宅で開業/起業して固定費用を抑えよう  開業場所の選定/有利な立地とは何か  屋号のつけ方/決め方 ここは必ず押さえておく  売値の決め方・業種別マージン率  仕入れルートの開拓  ビジネスモデル特許を取得しよう 

事業計画書の書き方・開業資金の調達

事業計画書の書き方/様式  開業準備資金のチェック  運転資金のチェック  開業資金の試算と調達先  日本政策金融公庫からの融資で資金調達  自治体の制度融資で資金調達  銀行などの民間金融機関からの借入れは難しい  保証人と連帯保証人の違い  保証協会付き融資を受けるには  新創業融資制度で資金調達が狙い目!?  新規開業資金で融資を受けることができるコツ 

個人事業開業に必要な手続き

個人事業主の届出書類  個人事業の開廃業等届出書の届出  たな卸資産、固定資産の評価方法を定めた場合の書類提出  所得税の青色申告承認申請書の届出  青色事業専従者給与に関する届出書  給与支払事務所等の開設届出書  労働基準監督署に提出する書類  ハローワークに提出する書類  源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書  電子データ保存の承認申請書 

営業戦略と事業の運営

個人事業者向きの宣伝・広告媒体とは  ホームページやブログを開設しよう  SEO対策でホームページのアクセスアップ  事業運営のルールをつくろう  労働基準法関連の規則  従業員10人以上なら就業規則を提出  リース・レンタルの違い/比較  従業員の募集・採用  経営者が生命保険に加入した方がいい理由  経営者は損害保険にも加入すべきか?  商工会議所に加入するメリットはあるのか? 

個人事業の経理作業

事業用と生活用のお金を区別する  簡易式簿記と複式簿記  帳簿・領収書の保存期間  簡易式簿記の勘定科目一覧  現金出納帳の書き方・記入例  預金出納帳の書き方・記入例  売掛帳・買掛帳の書き方・記入例  請求書を発行して代金回収  領収書の書き方・テンプレート  必要経費の考え方  1個だけ突出した経費を作らないこと  Q.印紙は貼らなくてはならないの?  卸売業は90%!税務署に目をつけられない経費率とは  税理士に相談・依頼するときは 

税金・決算と確定申告

個人事業主が納める税金  所得税の計算方法と税率  住民税の計算と納付  事業税の税率と納付  所得控除とは?賢く活用して節税しよう  個人事業主の消費税申告  確定申告書B第二表、第一表への記入  確定申告は3月15日までに  税務調査には毅然とした姿勢で 

起業のQ&A

Q.起業までに何をすればよいのかわかりません。  Q.事業計画書をどういうふうに書けばよいのかわかりません。  Q.起業を考えていますが、よいアイデアが浮かんできません。  Q.起業には不安があるのでフランチャイズなら安心ですか?  Q.新創業融資制度は申請すると簡単に借りられますか?  Q.いい人材がなかなか集まりません。どうしたらよいでしょうか?  Q.起業するまでの間に雇用保険はもらえますか?  Q.起業の規模は最初から大きほうがいいのですか?  Q.経理のことが全くわからないのですが、起業して大丈夫でしょうか?  Q.起業後は税務申告のために税理士に依頼したほうがいいですか?  Q.相殺領収書に収入印紙は必要ですか?  Q.起業について相談できる公的機関はありますか?  Q.得意先が倒産した場合の対処法について教えてください。  Q.民間の金融機関からの融資は難しいですか?  Q.銀行からの借入金が期日に返済できないときは? 

確定申告のQ&A

Q.確定申告をしなかったらどうなりますか?  Q.確定申告は1日でも遅れたらだめ?  Q.確定申告の後に間違いに気づいて修正したいときは?  Q.自宅の家賃はどの程度まで経費にできる?  Q.領収書がなければ経費にできないの?  Q.売上が少ないので多少は誤魔化しても大丈夫?  Q.個人事業主とフリーランスの違いは?  Q.青色申告にすれば税金が安くなりますか?  Q.会社を作れば税金が安くなるのですか?  Q.年収が少ないと税務調査もきませんよね?  Q.個人事業者も福利厚生費を使えますか?  Q.予定納税とはなんですか?通知書に書かれている金額を払う必要がある?  Q.生命保険の満期保険金(満期返戻金)を受け取ったら申告が必要?  Q.自宅の雪下ろしに使った費用は控除の対象になる?  Q.男性でも控除を受けられる寡夫控除とは何ですか?  Q.友人の借金を肩代わりした場合、雑損控除にできますか?  Q.温泉治療をした場合に医療費控除の対象になる? 

助成金を受給して独立起業する


主な助成金一覧


助成金に関するQ&A


リンク集


お問い合せ・免責事項